管理者挨拶  Commitment from administrators



管理者 校長 中村 秀人
 

管理者 校長 中村秀人
   志布志自動車学校は、昭和41年に鹿児島県公安委員会から指定を受け、地域社会への貢献とニーズにお応えする為、日々精進を重ね、現在では、

・自動二輪を始め自動車全車種の運転免許取得可能な教習部門
・平成21年以降、産業車両
  (フォークリフト・クレーン・玉掛け・車両兼建設機械・はい作業主任者)
 等の資格取得講習を担当する産業車両教育訓練事業
・平成24年12月から厚生大臣の許可を受け、当校で免許取得、又は
 産業車両等資格取得された方々を地域企業等へ紹介する無料職業
 紹介事業

の3部門からなっています。

 当校は、本年春の第85回記念選抜高等学校野球大会へ出場した尚志館高等学校、4月に競泳日本選手権で初優勝し7月の世界選手権へ出場する山口観弘選手、5月場所から幕内力士に昇進した千代鳳関と若者等に活気のある話題豊富な鹿児島県東部大隅半島の志布志湾に面し、旧来より「桜山」と称される小高い所にあり、眼下には砂浜と青松が広がる日南海岸国定公園の一角を担い、世界各国との国際物流拠点で国際重要指定港でもある志布志港があり、南西はロケット発射でお馴染みの内之浦湾が、南東は宮崎県串間市の海岸が一望できる素晴らしい環境下にあります。

 当校の教習は、「親切・丁寧・真心込めて」をモットーに、「早く・楽しく・安全に」運転免許が取得できるように、全職員「志布志」の名にあやかり、高い志を持って取り組み、優秀なドライバーを育成し、地域産業の発展と多くの方々の就労機会を創出することです。

 また合宿施設やクレジット分割払い制度も完備、中核国際港にふさわしく、外国人の希望者に対する英語での合格率は全国トップクラスを誇り県外からの外国人入校生も少なくありません。

 各種自動車運転免許と産業車両資格取得のセット入校も準備し、希望者へは無料職業紹介も致しますので、素晴らしい環境下の中、免許取得されたい方々は、安心してご入校されることをお待ちしています。


ロジスティック志布志 実施管理者 


   フォークリフト、クレーン、玉掛けなどの産業車両とは、厚生労働省系の労働安全衛生法管轄の資格です。

 私どもの指導方針は、皆さん方が産業界で労働安全、労働災害に細心の注意を払って生産性向上に資する労働をしていただくことをモットーにしております。したがって、単なる資格取得を目的とするのではなくて、終身資格としてその技能を訓練・修練していただくことでより生産力ある技能を育成させていただくことにあります。

 是非私どもの卓越した即戦力のカリキュラムで、終身の就業資格を取得されることをお勧めいたします。