わが町 志布志のご紹介

志布志は、よかとこいじゃせっど。いっどきんみやんせ。

(志布志はイイ所です。一度お越しください。)


志布志は鹿児島県の東の端にある人口3万人の都市です。宮崎県との県境に程近く、歴史的にも県外貿易の地としても栄え、現在では国内有数の中核港湾を有する、まさに貿易都市機能を有した街といえる。

その魅力をお伝えいたします。


(波静かな志布志湾に入港する ダイヤモンドフェリー さんふらわーさつま)

志布志への大阪からのアクセスで便利なのは、大阪南港からの直行便 サンフラワー
12000トン級の快適クルージングで関西と志布志を一晩で結んでいる。

写真奥に見える円筒形の構造物は、志布志国家原油備蓄基地。のべ43基のタンクに全国の石油消費の7日分に相当する原油を備蓄している。鹿児島には同様の原油備蓄基地が、薩摩半島側に喜入(きいれ)にあり、また西側に立地する串木野では岩盤をくり抜いて作った地下備蓄基地がある。